PHP 5.4.31 Released

CairoHintStyle クラス

(バージョン情報なし。おそらく SVN 版にしか存在しないでしょう)

導入

フォントアウトラインのヒントの形式を指定します。 ヒントを出すとは、アウトラインをピクセルのグリッドにあわせて表示結果を改善することです。 アウトラインのヒントを出すということはアウトラインに手を加えることになるので、 本来のアウトラインのシェイプからは変わってしまいます。 フォントバックエンドによっては、これらのすべてのヒントには対応していないものもあります。

クラス概要

CairoHintStyle {
/* 定数 */
const integer STYLE_DEFAULT = 0 ;
const integer STYLE_NONE = 1 ;
const integer STYLE_SLIGHT = 2 ;
const integer STYLE_MEDIUM = 3 ;
const integer STYLE_FULL = 4 ;
}

定義済み定数

CairoHintStyle::STYLE_DEFAULT

フォントバックエンドとターゲットデバイスに合わせたデフォルトのヒント形式を使います。

CairoHintStyle::STYLE_NONE

アウトラインのヒントを出しません。

CairoHintStyle::STYLE_SLIGHT

アウトラインのヒントを少し出して、コントラストを改善しつつ元のシェイプの状態も残します。

CairoHintStyle::STYLE_MEDIUM

アウトラインのヒントを中程度に出します。コントラストと元のシェイプの状態の両方を尊重したものになります。

CairoHintStyle::STYLE_FULL

コントラストを最大化するようにアウトラインのヒントを出します。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top