PHP 5.4.31 Released

CURL コンテキストオプション

CURL コンテキストオプションCURL コンテキストオプションの一覧

説明

CURL コンテキストオプションは、 CURL 拡張モジュールのコンパイル時に --with-curlwrappers オプションを指定すると使用可能となります。

オプション

method string

GETPOST あるいはその他リモートサーバーがサポートする HTTP メソッド。

デフォルトは GET です。

header string

リクエスト時に送信する追加のヘッダ。このオプションの値は (User-agent:Host:Authentication: といった) 他の値を上書きします。

user_agent string

User-Agent: ヘッダで送信する値。

デフォルトでは、php.iniuser_agent の設定内容を使用します。

content string

ヘッダの後に送信する追加データ。このオプションは GET あるいは HEAD リクエストでは使用しません。

proxy string

プロキシサーバーのアドレスを表す URI (tcp://proxy.example.com:5100 など)。

max_redirects integer

リダイレクトを追いかける最大数。1 以下を指定した場合は、リダイレクトを追跡しません。

デフォルトは 20 です。

curl_verify_ssl_host boolean

ホストを検証する。

デフォルトは FALSE です。

注意:

このオプションは、http および ftp の両方のプロトコルラッパーで使用可能です。

curl_verify_ssl_peer boolean

SSL 証明書の検証を要求する。

デフォルトは FALSE です。

注意:

このオプションは、http および ftp の両方のプロトコルラッパーで使用可能です。

例1 ページの取得と POST データの送信

<?php

$postdata 
http_build_query(
    array(
        
'var1' => 'some content',
        
'var2' => 'doh'
    
)
);

$opts = array('http' =>
    array(
        
'method'  => 'POST',
        
'header'  => 'Content-type: application/x-www-form-urlencoded',
        
'content' => $postdata
    
)
);

$context stream_context_create($opts);

$result file_get_contents('http://example.com/submit.php'false$context);

?>

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top