PHP 5.6.0 released

ingres_connect

(PHP 4 >= 4.0.2, PHP 5 <= 5.0.5, PECL ingres >= 1.0.0)

ingres_connectIngres データベースへの接続をオープンする

説明

resource ingres_connect ([ string $database [, string $username [, string $password [, array $options ]]]] )

ingres_connect() は、指定した Ingres database との接続をオープンします。

この接続は、スクリプトの実行終了時または、このリンクについて ingres_close() がコールされた場合に クローズされます。

パラメータ

いくつかのパラメータが欠けている場合、 ingres_connect() は、 ingres.default_databaseingres.default_useringres.default_password に関して php.ini の値を使用します。

database

データベース名。

[vnode::]dbname[/svr_class] 形式でなければなりません。

username

Ingres のユーザー名。

password

username のパスワード。

options

ingres_connect() のオプション

オプション名 説明
date_century_boundary integer 2桁で指定した年を、今世紀と判断するか来世紀と判断するかの閾値。 II_DATE_CENTURY_BOUNDARY と同等です。 50
group string ユーザーのグループ ID を指定します。"-G" フラグと同等です。 payroll
role string アプリケーションのロール ID。ロールのパスワードが必要な場合は、 このパラメータは "role/password" 形式で指定する必要があります。
effective_user string 使用する ingres ユーザーアカウント。"-u" フラグと同等です。 another_user
dbms_password string ユーザーが Ingres に接続する際に使用する、内部データベースのパスワード。 s3cr3t
table_structure string

新規テーブルのデフォルトの構造。以下のいずれかが指定可能です。

  • INGRES_STRUCTURE_BTREE
  • INGRES_STRUCTURE_HASH
  • INGRES_STRUCTURE_HEAP
  • INGRES_STRUCTURE_ISAM
  • INGRES_STRUCTURE_CBTREE
  • INGRES_STRUCTURE_CISAM
  • INGRES_STRUCTURE_CHASH
  • INGRES_STRUCTURE_CHEAP

INGRES_STRUCTURE_BTREE
index_structure string

新規セカンダリインデックスのデフォルトの構造。以下のいずれかが指定可能です。

  • INGRES_STRUCTURE_CBTREE
  • INGRES_STRUCTURE_CISAM
  • INGRES_STRUCTURE_CHASH
  • INGRES_STRUCTURE_BTREE
  • INGRES_STRUCTURE_HASH
  • INGRES_STRUCTURE_ISAM

INGRES_STRUCTURE_HASH
login_local boolean 対象データベースの文字列に VNODE が含まれていた場合に ユーザー ID とパスワードをどのように使用して接続するかを指定します。 TRUE に設定すると、ユーザー ID とパスワードで VNODE にローカルアクセスし、 VNODE のログイン情報を使用してデータベースとの接続を確立します。 FALSE に設定すると、プロセスのユーザー ID を使用して VNODE にアクセスし、 接続用のユーザー ID とパスワードを VNODE のログイン情報の代わりに使用して データベースとの接続を確立します。対象データベースの文字列に VNODE が含まれていない場合は、このパラメータは無視されます。 デフォルトは FALSE です。 TRUE
timezone string このセッションのタイムゾーンを設定します。設定しなかった場合は II_TIMEZONE_NAME の値が使用されます。II_TIMEZONE_NAME も設定されていない場合は、NA-PACIFIC (GMT-8 に夏時間を適用) が用いられます。
date_format integer

Ingres の日付として指定可能な入出力書式を設定します。 デフォルトは II_DATE_FORMAT で指定された値です。II_DATE_FORMAT が設定されていない場合は、デフォルトは US の日付フォーマット、すなわち mm/dd/yy となります。以下のいずれかが使用可能です。

  • INGRES_DATE_DMY
  • INGRES_DATE_FINISH
  • INGRES_DATE_GERMAN
  • INGRES_DATE_ISO
  • INGRES_DATE_ISO4
  • INGRES_DATE_MDY
  • INGRES_DATE_MULTINATIONAL
  • INGRES_DATE_MULTINATIONAL4
  • INGRES_DATE_YMD
  • INGRES_DATE_US

INGRES_DATE_MULTINATIONAL4
decimal_separator string 小数点を表す文字。 ","
money_lort integer

通貨記号を先頭あるいは末尾のどちらにつけるか。以下のいずれかが使用可能です。

  • INGRES_MONEY_LEADING
  • INGRES_MONEY_TRAILING

INGRES_MONEY_TRAILING
money_sign string MONEY データ型で使用する通貨記号。
money_precision integer MONEY データ型の精度。 3
float4_precision integer FLOAT4 データ型の精度。 10
float8_precision integer FLOAT8 データの精度。 10
blob_segment_length integer BLOB/CLOB データを読み込む際に、一度に取得するデータのバイト数。 明示的に指定しなかった場合、デフォルトは 4096 バイトです。 8192

返り値

成功時に Ingres リンクリソース、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 Ingres データベースへの接続のオープン

<?php
$link 
ingres_connect("mydb""user""pass")
    or die(
"接続できませんでした");
echo 
"接続に成功しました";
ingres_close($link);
?>

参考

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
0
tdjunk at openxtrem dot com
7 years ago
You need to connect with the user running your web server, be it apache, nobody, or system (on MS Windows). Hence you have to create a matching (username) Ingres user.

Otherwise you may experience an Ingres Error :

790536 : Unable to authenticate client's user ID.

See more information on the community forum : http://community.ingres.com/forum/dba-forum/463-installation-problem-ingres-ice.html
To Top