php[world] in Washington, D.C.

ingres_fetch_object

(PHP 4 >= 4.0.2, PHP 5 <= 5.0.5, PECL ingres >= 1.0.0)

ingres_fetch_object1 行分の結果をオブジェクトとして取得する

説明

object ingres_fetch_object ( resource $result [, int $result_type ] )

この関数は ingres_fetch_array() に似ていますが、 配列の代わりにオブジェクトが返されるという違いが一つあります。 間接的なアクセス、つまり、オフセットではなくフィールド名によりデータを アクセスすることのみが可能です(数値はプロパティ名としては使用 できません)。

速度の面では、この関数は ingres_fetch_array() と等価であり、ingres_fetch_row() とほぼ同等です (違いは僅かです)。

注意: 関連する設定項目

実行時設定ingres.array_index_start, ingres.fetch_buffer_size および ingres.utf8 ディレクティブも参照ください。

パラメータ

link

クエリ結果 ID。

result_type

オプションの引数 result_type は定数であり、 次の値のどれかとなります: INGRES_ASSOC, INGRES_NUM, INGRES_BOTH

返り値

取得したレコード(行)をオブジェクトとして返します。 レコードがもうない場合は FALSE を返します。

例1 オブジェクトへの行の取得

<?php
$link 
ingres_connect($database$user$password);
$result ingres_query($link"select * from table");
while (
$row ingres_fetch_object($result)) {
    echo 
$row->user_id;
    echo 
$row->fullname;
}
?>

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top