SunshinePHP Developer Conference 2015

ingres_pconnect

(PHP 4 >= 4.0.2, PHP 5 <= 5.0.5, PECL ingres >= 1.0.0)

ingres_pconnectIngres データベースへの持続的接続をオープンする

説明

resource ingres_pconnect ([ string $database [, string $username [, string $password [, array $options ]]]] )

Ingres データベースへの持続的接続をオープンします。

この関数と ingres_connect() の違いは次の 2 つだけです。 まず、接続時にこの関数は、まず同じパラメータ既にオープンされている (持続的な)リンクを探すことです。第2に、Ingres サーバーへの接続は スクリプトの実行終了時にもクローズされないところです。代わりに、 リンクは、後で使用するためにオープンされたままとなります (ingres_close() は、 ingres_pconnect() により確立されたリンクを クローズしません)。このため、この型のリンクは「持続的(persistent)」 であると呼ばれます。

パラメータ

database

データベース名。

[vnode::]dbname[/svr_class] のような形式でなければなりません。

username

Ingres のユーザー名。

password

username のパスワード。

options

渡せるオプションの一覧は ingres_connect() を参照ください。

返り値

成功した際に Ingres リンクリソース、失敗した場合に FALSE を返します。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top