ScotlandPHP

parsekit_func_arginfo

(PECL parsekit >= 0.3.0)

parsekit_func_arginfo関数の引数に関する情報を返す

説明

array parsekit_func_arginfo ( mixed $function )
警告

この関数は、 実験的 なものです。この関数の動作・ 名前・その他ドキュメントに書かれている事項は、予告なく、将来的な PHP のリリースにおいて変更される可能性があります。 この関数は自己責任で使用してください。

パラメータ

function

関数を表す文字列、あるいはクラス/メソッドを表す配列。

返り値

引数の情報を含む配列を返します。

例1 parsekit_func_arginfo() の例

<?php
function foo($barstdClass $baz, &$bomb$bling false) {
}

var_dump(parsekit_func_arginfo('foo'));
?>

上の例の出力は以下となります。

array(4) {
  [0]=>
  array(3) {
    ["name"]=>
    string(3) "bar"
    ["allow_null"]=>
    bool(true)
    ["pass_by_reference"]=>
    bool(false)
  }
  [1]=>
  array(4) {
    ["name"]=>
    string(3) "baz"
    ["class_name"]=>
    string(8) "stdClass"
    ["allow_null"]=>
    bool(false)
    ["pass_by_reference"]=>
    bool(false)
  }
  [2]=>
  array(3) {
    ["name"]=>
    string(4) "bomb"
    ["allow_null"]=>
    bool(true)
    ["pass_by_reference"]=>
    bool(true)
  }
  [3]=>
  array(3) {
    ["name"]=>
    string(5) "bling"
    ["allow_null"]=>
    bool(true)
    ["pass_by_reference"]=>
    bool(false)
  }
}

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
0
fantasysportswire at yahoo dot com
10 years ago
Should be noted that this is for user defined functions only.  Not internal (extension or otherwise).
To Top