sqlite_factory

(PHP 5 < 5.4.0)

sqlite_factorySQLite データベースをオープンし、SQLiteDatabse オブジェクトを返す

説明

SQLiteDatabase sqlite_factory ( string $filename [, int $mode = 0666 [, string &$error_message ]] )

sqlite_factory()sqlite_open() と同様に SQLite データベースをオープン、もしくはデータベースが存在しない場合は生成しようと試みます。しかしながら、リソースの代わりに SQLiteDatabase オブジェクトが返されます。詳細な使用法と注意事項については、 sqlite_open() を参照ください。

パラメータ

filename

SQLite データベースのファイル名

mode

ファイルのモード。読み込み専用モードでデータベースをオープンするために 使用することを目的としています。現在、このパラメータは SQLite ライブラリに無視されます。このモードのデフォルト値は、 8 進数値 0666 で、これは推奨される値です。

error_message

参照として渡され、エラーが発生した場合に データベースがオープンできなかった原因を説明する 記述的なエラーメッセージを保持するために設定されます。

返り値

成功時に SQLiteDatabase オブジェクト、失敗時に NULL を返します。

例1 sqlite_factory() の例

<?php
$dbhandle 
sqlite_factory('sqlitedb');
$dbhandle->query('SELECT user_id, username FROM users');

/* functionally equivalent to: */

$dbhandle = new SQLiteDatabase('sqlitedb');
$dbhandle->query('SELECT user_id, username FROM users');

?>

参考

  • sqlite_open() - SQLiteデータベースをオープンする。データベースが存在しない場合は作 成する
  • sqlite_popen() - SQLiteデータベースへの持続的ハンドルをオープンする。存在しない場合 には、データベースを作成する

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top