SunshinePHP Developer Conference 2015

sybase_fetch_array

(PHP 4, PHP 5)

sybase_fetch_array行を配列として取り込む

説明

array sybase_fetch_array ( resource $result )

sybase_fetch_array()sybase_fetch_row() の拡張版です。データを結果配列の 数値インデックスに保存するのに加えて、フィールド名をキーとした 連想インデックスにもデータを保存します。

sybase_fetch_array() を使用した場合でも、 かなりの機能が付加されるにもかかわらず、 sybase_fetch_row() を使用した場合に比べて著しく 遅くなるということはないということを重要なこととして記しておきます。

パラメータ

result

返り値

取り込んだ行を表す配列を返します。もう行がない場合には FALSE を返します。

注意:

同じ名前のフィールドを選択する場合(たとえば join を行った場合など)、 連想インデックスは順に番号を付加します。 詳細は例を参照ください。

例1 同一フィールド名

<?php

$dbh 
sybase_connect('SYBASE''''');
$q sybase_query('SELECT * FROM p, a WHERE p.person_id= a.person_id');
var_dump(sybase_fetch_array($q));
sybase_close($dbh);
?>

上の例の出力は以下のようになります(2 つのテーブルには、ともに "person_id" という名前のカラムがあると仮定します)。

array(4) {
  [0]=>
  int(1)
  ["person_id"]=>
  int(1)
  [1]=>
  int(1)
  ["person_id1"]=>
  int(1)
}

参考

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
0
burak3 at gmail dot com
9 years ago
For varchar type fields, sybase api fetch is limited with 255 characters.
In sybase you can have a varchar field nearly upto a page size, ex: varchar(1500)
To Top