sybase_fetch_object

(PHP 4, PHP 5)

sybase_fetch_object行をオブジェクトとして取り込む

説明

object sybase_fetch_object ( resource $result [, mixed $object ] )

sybase_fetch_object()sybase_fetch_array() に似ていますが、 違いが一つあります。それは、配列の代わりにオブジェクトを返すことです。

速度面では、この関数は sybase_fetch_array() と同等であり、 sybase_fetch_row() とほとんど同じです (違いはわずかです)。

パラメータ

result

object

返されれるオブジェクトの型を指定するには、2 番目のパラメータ object を使用します。このパラメータを指定しなかった場合は、 オブジェクトは stdClass 型となります。

返り値

取り込まれた行に対するプロパティを有するオブジェクトを返します。 また、行がもうない場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
4.3.0

この関数は数値のオブジェクトメンバを返さなくなりました。 以前はこのような挙動でした。

object(stdclass)(3) {
  [0]=>
  string(3) "foo"
  ["foo"]=>
  string(3) "foo"
  [1]=>
  string(3) "bar"
  ["bar"]=>
  string(3) "bar"
}
しかし、新しい挙動は次のようになります。
object(stdclass)(3) {
  ["foo"]=>
  string(3) "foo"
  ["bar"]=>
  string(3) "bar"
}

例1 sybase_fetch_object() の結果を Foo で返す

<?php
    
class Foo {
        var 
$foo$bar$baz;
    }

    
// {...]
    
$qrhsybase_query('SELECT foo, bar, baz FROM example');
    
$foosybase_fetch_object($qrh'Foo');
    
$barsybase_fetch_object($qrh, new Foo());
    
// {...]
?>

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top