Mid-Atlantic Developer Conference - Call for Speakers

はじめに

runkit 拡張モジュールは、定数・ユーザー定義関数 およびユーザー定義クラスを変更する機能を提供します。 また、独自のスーパーグローバル変数を定義したり、 サンドボックスを利用した組み込みインタプリタの作成も可能です。

このパッケージには、 » classkit パッケージに 取って代わるための機能も含まれています。 ./configure に --enable-runkit=classkit オプションを つけてコンパイルすると、classkit と互換性のある関数や定数を提供します。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top