PHP 5.4.36 Released

新しい関数

PHP 5 では、新しい関数がいくつかあります。 以下にそれらのリストを示します。

配列:

  • array_combine() - 配列1つをキー、他の配列をその値として指定し、配列を作成する
  • array_diff_uassoc() - ユーザーが定義したコールバック関数により添字のチェックを行ない、 配列の差異を計算する。
  • array_udiff() - データ比較用のコールバック関数を用いて配列の比較を行う
  • array_udiff_assoc() - 添字の確認を行いつつ配列の比較を行う。データは、コールバック関数により 比較される。
  • array_udiff_uassoc() - 添字の確認を行いつつ配列の比較を行う。データは、コールバック関数により 比較される。添字確認もコールバック関数により行われる。
  • array_walk_recursive() - 配列の各メンバにユーザー関数を再帰的に適用する。
  • array_uintersect_assoc() - 添字の確認も含め、配列の共通項を計算する。 データの比較にはコールバック関数を使用する。
  • array_uintersect_uassoc() - 添字の確認も含め、配列の共通項を計算する。 データおよび添字の比較には、それぞれ個別のコールバック関数を使用する。
  • array_uintersect() - 添字の確認も含め、配列の共通項を計算する。 データの比較にはコールバック関数を使用する。

InterBase:

iconv:

ストリーム:

日付・時刻関連:

  • idate() - ローカルの時刻/日付を整数値としてフォーマットする
  • date_sunset() - 指定した日付および場所での日没時刻
  • date_sunrise() - 指定した日付および場所での日の出時刻
  • time_nanosleep() - 指定した秒/ナノ秒の待機

文字列:

  • str_split() - 文字列を配列に変換する
  • strpbrk() - 文字列の中で一連の文字のどれかを探す
  • substr_compare() - オフセット、最大文字長を指定して二つの文字列を比較を行う。 バイナリ対応で、オプションで大文字/小文字を無視できる。

その他:

注意:

Tidy 拡張モジュールの API も、 完全に変わりました。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top