PHP 5.6.0 released

変更された関数

PHP 5.4 では、新しい、またはオプションのパラメータを提供する関数があります。

PHP コア:

  • オプションのパラメータ limitdebug_backtrace()debug_print_backtrace() に追加され、 返すスタックフレームの量を制限できるようになりました。
  • is_link() が Windows Vista 以降でのシンボリックリンクに対しても適切に機能するようになりました。 それより前の Windows ではシンボリックリンクをサポートしていません。
  • parse_url() が、 スキームが省略されていてコンポーネント区切り文字から始まるホスト名を認識するようになりました。 PHP 5.4.7 以降で対応しています。

OpenSSL:

Intl:

  • idn_to_ascii()idn_to_utf8() に二つのパラメータが追加されました。ひとつは変化形 (IDNA 2003 あるいは UTS #46) を指定するものです。もうひとつは参照渡しで、 UTS #46 を選択した場合の操作の詳細を返します。
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top