その他の変更

utf8_encode() および utf8_decode() 関数の移動

utf8_encode() および utf8_decode() 関数は、文字列関数の標準拡張モジュールに移動しました。以前は、この関数を使うには、 XML 拡張モジュールが必須でした。

mail() および mb_sendmail() への変更

mail() および mb_sendmail() の $additional_headers パラメータは、string の代わりに array も受け付けるようになりました。

LMDB のサポート

DBA 拡張モジュールは、新たに LMDB をサポートしました。

PHP ビルドシステムへの変更

  • Unix: Autoconf 2.64 以上が PHP をビルドするのに必須になりました。
  • Unix: --with-pdo-oci configure 引数に対して、Oracle Instant Client のバージョン指定は不要になりました。
  • Unix: --enable-gd-native-ttf configure 引数は削除されました。これは PHP 5.5.0 以降では使われていませんでした。
  • Windows: --with-config-profile configure 引数が追加されました。 この引数は、 config.nice.bat ファイルのような形で、特定の configure引数を保存するのに使えます。

GD 関数の変更

  • システムの libgd ライブラリを使って PHP がコンパイルされた場合に imageantialias() 関数が使えるようになりました。
  • imagegd() 関数は、truecolor 画像を truecolor 画像として保存するようになりました。 以前は、パレットに変換していました。

MCrypt 拡張モジュールが PECL に移動

MCrypt 拡張モジュールは、PHPコアから PECL に移動しました。 mcrypt ライブラリは 2007年から更新されていませんし、それ自体使うことが全く推奨できないからです。 代わりに OpenSSL もしくは Sodium 拡張モジュール を使ってください。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top