PHP 5.5.16 is released

Mutex::trylock

(PECL pthreads >= 2.0.0)

Mutex::trylockミューテックスの確保を試みる

説明

final public static boolean Mutex::trylock ( long $mutex )

呼び出し元用に、別スレッドが所有する (ロックしている) ミューテックスを、ブロックせずにロックしようと試みます。

パラメータ

mutex

Mutex::create() を呼んで取得したハンドル。

返り値

成功したかどうかを返します。

例1 ミューテックスのロックとアンロック

<?php
/** "new" キーワードは使えません。Mutex は PHP のオブジェクトではありません **/
$mutex Mutex::create();
/** ミューテックスのロックが、どんなコンテキストでもできるようになりました **/
var_dump(Mutex::trylock($mutex));
/** ロックしたミューテックスは破棄できません **/
var_dump(Mutex::unlock($mutex));
/** 自分が作ったミューテックスは、常に破棄します **/
Mutex::destroy($mutex);
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(true)
bool(true)

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top