SWFTextField::__construct

(PHP 5 <= 5.3.0, PECL ming SVN)

SWFTextField::__constructテキストフィールドのオブジェクトを作成する

説明

SWFTextField::__construct ([ int $flags ] )
警告

この関数は、 実験的 なものです。この関数の動作・ 名前・その他ドキュメントに書かれている事項は、予告なく、将来的な PHP のリリースにおいて変更される可能性があります。 この関数は自己責任で使用してください。

swftextfield() は、新しいテキストフィールドオブジェクトを 作成します。テキストフィールドは、swftext() オブジェクトに 比べてあまり自由度がありません - 回転もできないし、縦横比を変更する拡大縮小も できません。また傾けることもできません。しかし、テキストフィールドは フォームのエントリとして使用することが可能で、ブラウザで定義されているフォントを 使用することが可能です。

オプションのフラグでテキストフィールドの振る舞いを定義します。 以下の値が設定可能です。

  • SWFTEXTFIELD_DRAWBOX はテキストフィールドの輪郭線を描きます。
  • SWFTEXTFIELD_HASLENGTH
  • SWFTEXTFIELD_HTML は HTML タグを使用したテキストのマークアップを行います。
  • SWFTEXTFIELD_MULTILINE は複数行を許可します。
  • SWFTEXTFIELD_NOEDIT はユーザーによるテキストの編集を禁止します。
  • SWFTEXTFIELD_NOSELECT はフィールドを選択できなくします。
  • SWFTEXTFIELD_PASSWORD は入力内容をぼかします。
  • SWFTEXTFIELD_WORDWRAP は長いテキストを折り返します。
複数のフラグを、論理 OR で組み合わせることが 可能です。例えば以下のようになります。
<?php
$t 
newSWFTextField(SWFTEXTFIELD_PASSWORD SWFTEXTFIELD_NOEDIT); 
?>
これは、編集できないパスワードフィールドという、 まったく使えないものを作成します。

SWFTextField は以下のメソッドを保持します。swftextfield::setfont(), swftextfield::setbounds(), swftextfield::align(), swftextfield::setheight(), swftextfield::setleftmargin(), swftextfield::setrightmargin(), swftextfield::setmargins(), swftextfield::setindentation(), swftextfield::setlinespacing(), swftextfield::setcolor(), swftextfield::setname() および swftextfield::addstring()

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top