PHP 5.4.33 Released

Subversion

  • 導入
  • インストール/設定
  • 定義済み定数
  • SVN 関数
    • svn_add — 作業ディレクトリ内のアイテムの追加を予約する
    • svn_auth_get_parameter — 認証パラメータを取得する
    • svn_auth_set_parameter — 認証パラメータを設定する
    • svn_blame — ファイルの SVN blame を取得する
    • svn_cat — リポジトリ内のファイルの内容を返す
    • svn_checkout — リポジトリから作業コピーをチェックアウトする
    • svn_cleanup — 作業コピーディレクトリを再帰的にクリーンアップし、中途半端な操作を解消してロックを削除する
    • svn_client_version — SVN クライアントライブラリのバージョンを返す
    • svn_commit — 変更内容を、ローカルの作業コピーからリポジトリに送信する
    • svn_delete — 作業コピーあるいはリポジトリからアイテムを削除する
    • svn_diff — ふたつのパスの差分を再帰的に取得する
    • svn_export — SVN ディレクトリの内容をエクスポートする
    • svn_fs_abort_txn — トランザクションを中断し、成功したら true、失敗したら false を返す
    • svn_fs_apply_text — 置換に使用するストリームを作成して返す
    • svn_fs_begin_txn2 — 新しいトランザクションを作成する
    • svn_fs_change_node_prop — 成功したら true、失敗したら false を返す
    • svn_fs_check_path — 指定したリポジトリの fsroot パスにどんなアイテムが存在するかを調べる
    • svn_fs_contents_changed — コンテンツが変更されている場合に true、されていない場合に false を返す
    • svn_fs_copy — ファイルやディレクトリをコピーし、成功したら true、失敗したら false を返す
    • svn_fs_delete — ファイルやディレクトリを削除し、成功したら true、失敗したら false を返す
    • svn_fs_dir_entries — 指定したパスのディレクトリを列挙し、ディレクトリ名とファイルタイプのハッシュを返す
    • svn_fs_file_contents — 指定したバージョンの fs から、ファイルの中身を読み込むためのストリームを返す
    • svn_fs_file_length — 指定したバージョンの fs から、ファイルの長さを返す
    • svn_fs_is_dir — ディレクトリを指すパスである場合に true、それ以外の場合に false を返す
    • svn_fs_is_file — ファイルを指すパスである場合に true、それ以外の場合に false を返す
    • svn_fs_make_dir — 空のディレクトリを作成し、成功したら true、失敗したら false を返す
    • svn_fs_make_file — 空のファイルを作成し、成功したら true、失敗したら false を返す
    • svn_fs_node_created_rev — fsroot 配下のパスが作成されたリビジョンを返す
    • svn_fs_node_prop — ノードのプロパティの値を返す
    • svn_fs_props_changed — プロパティが変更されている場合に true、それ以外の場合に false を返す
    • svn_fs_revision_prop — 指定したプロパティの値を取得する
    • svn_fs_revision_root — リポジトリのルートの指定したバージョンのハンドルを取得する
    • svn_fs_txn_root — トランザクションのルートを作成して返す
    • svn_fs_youngest_rev — ファイルシステム内で一番若いリビジョン番号を返す
    • svn_import — バージョン管理されていないパスをリポジトリにインポートする
    • svn_log — 指定したリポジトリ URL のコミットログメッセージを返す
    • svn_ls — 指定したリポジトリ URL のディレクトリ内の一覧を返す (オプションでリビジョン番号も指定可能)
    • svn_mkdir — 作業コピーあるいはリポジトリ内にディレクトリを作成する
    • svn_repos_create — 新しい subversion リポジトリを指定したパスに作成する
    • svn_repos_fs_begin_txn_for_commit — 新しいトランザクションを作成する
    • svn_repos_fs_commit_txn — トランザクションをコミットし、新しいリビジョンを返す
    • svn_repos_fs — リポジトリ用に、ファイルシステム上のハンドルを取得する
    • svn_repos_hotcopy — repospath にあるリポジトリのホットコピーを作成し、destpath にコピーする
    • svn_repos_open — リポジトリの共有ロックをオープンする
    • svn_repos_recover — 指定したパスのリポジトリのリカバリ処理を実行する
    • svn_revert — 作業コピーへの変更を取り消す
    • svn_status — 作業コピー内のファイルやディレクトリの状態を返す
    • svn_update — 作業コピーをアップデートする
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top