cal_info

(PHP 4 >= 4.1.0, PHP 5, PHP 7)

cal_info特定のカレンダーに関する情報を返す

説明

array cal_info ([ int $calendar = -1 ] )

cal_info() は、指定した calendar についての情報を返します。

カレンダーの情報は配列として返され、その要素は calnamecalsymbolmonthabbrevmonth および maxdaysinmonth となります。 calendar として指定可能なカレンダー名は以下のとおりです。

  • 0 あるいは CAL_GREGORIAN - グレゴリウス暦
  • 1 あるいは CAL_JULIAN - ユリウス暦
  • 2 あるいは CAL_JEWISH - ユダヤ暦
  • 3 あるいは CAL_FRENCH - フランス革命暦

calendar が指定されなかった場合は、 サポートするすべてのカレンダーの情報を配列で返します。

パラメータ

calendar

情報を返したいカレンダー。指定しなかった場合は、 すべてのカレンダーに関する情報を返します。

返り値

例1 cal_info() の例

<?php
$info 
cal_info(0);
print_r($info);
?>

上の例の出力は以下となります。

Array
(
    [months] => Array
        (
            [1] => January
            [2] => February
            [3] => March
            [4] => April
            [5] => May
            [6] => June
            [7] => July
            [8] => August
            [9] => September
            [10] => October
            [11] => November
            [12] => December
        )

    [abbrevmonths] => Array
        (
            [1] => Jan
            [2] => Feb
            [3] => Mar
            [4] => Apr
            [5] => May
            [6] => Jun
            [7] => Jul
            [8] => Aug
            [9] => Sep
            [10] => Oct
            [11] => Nov
            [12] => Dec
        )

    [maxdaysinmonth] => 31
    [calname] => Gregorian
    [calsymbol] => CAL_GREGORIAN
)

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top