php[tek] 2018 : Call for Speakers

debug_zval_dump

(PHP 4 >= 4.2.0, PHP 5, PHP 7)

debug_zval_dump内部的な Zend の値を表す文字列をダンプする

説明

void debug_zval_dump ( mixed $variable [, mixed $... ] )

内部的な Zend の値を表す文字列をダンプします。

パラメータ

variable

評価される変数

返り値

値を返しません。

例1 debug_zval_dump() の例

<?php
$var1 
'Hello World';
$var2 '';

$var2 =& $var1;

debug_zval_dump(&$var1);
?>

上の例の出力は以下となります。

&string(11) "Hello World" refcount(3)

注意: refcount に注意

この関数によって返される refcount の値は、 特定の状況下では自明ではありません。例えば、とある開発者は上記の例で refcount2 を示すと予想したかも知れません。 実際に debug_zval_dump() がコールされるとき、 3 番目の参照が生成されます。

この動作は、変数が debug_zval_dump() に参照渡しされない場合、よりその度合いを増します。 例えば、上記の例を僅かに修正したバージョンを考えてみます。

<?php
$var1 
'Hello World';
$var2 '';

$var2 =& $var1;

debug_zval_dump($var1); // この時、参照で渡されない
?>

上の例の出力は以下となります。

string(11) "Hello World" refcount(1)

なぜ refcount(1) でしょうか? なぜなら関数がコールされるとき、 $var1 のコピーが作成されるためです。

この関数は、refcount1 の変数が渡される (コピーもしくは値渡し) とき、より 混乱させます。

<?php
$var1 
'Hello World';

debug_zval_dump($var1);
?>

上の例の出力は以下となります。

string(11) "Hello World" refcount(2)

ここで refcount2 は自明ではありません。特に上記の例を考える場合はそうです。 では、何が起こっているのでしょうか ?

変数が単一の参照 (debug_zval_dump() の引数として使用される前の $var1) を持つ場合、PHP のエンジンは関数に渡される様式を最適化します。内部的に PHP は参照 (refcount がこの関数のスコープのために増加されます) のように $var1 を扱い、参照渡しされた変数に 書き込みが発生するかどうかの警告を伴ってコピーが作成されます。 ただし、書き込みの瞬間だけです。これは "copy on write" として知られます。

そのため、もし debug_zval_dump() がただ一つのパラメータ (もしくはない) に書き込みが発生した場合、コピーが作成されます。 その時までパラメータは参照を保持し、関数呼び出しのスコープに対して refcount2 にインクリメントされる原因になります。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes 2 notes

up
9
Anonymous
1 year ago
"Fatal error: Call-time pass-by-reference has been removed ..." since PHP 5.something. So the Example #1 is now invalid PHP code.
up
9
AmberBlackthorn
7 years ago
The add of "Call-time pass-by-reference" as E_DEPRECATED makes it impossible to get the real refcount without getting an error, since <?php error_reporting(E_ALL ^ E_DEPRECATED); ?> and even <?php @debug_zval_dump(&$foo); ?> doesn't change anything.
To Top