PHP 5.4.33 Released

定義済み定数

INTL_MAX_LOCALE_LEN (integer)
ロケール名の長さの制限。PHP コード内では 80 文字までに制限されており、 それより長いロケール名は使用できません。
IDNA_DEFAULT (integer)
IDN 関数の入力で、アサインされていないコードポイントの処理を拒否し、 入力がドメイン名 ASCII 規則を満たすかどうかをチェックしません。
IDNA_ALLOW_UNASSIGNED (integer)
IDN 関数の入力で、アサインされていないコードポイントの処理を許可します。
IDNA_USE_STD3_RULES (integer)
IDN 関数の入力がドメイン名 ASCII 規則を満たすかどうかをチェックします。
IDNA_CHECK_BIDI (integer)
入力が BiDi の規則を満たすかどうかをチェックします。 IDNA2003 の実装ではこの設定は無視され、常にこのチェックを行います。
IDNA_CHECK_CONTEXTJ (integer)
入力が CONTEXTJ の規則を満たすかどうかをチェックします。 IDNA2003 の実装ではこの設定は無視されます。このチェックは IDNA2008 から追加されたものだからです。
IDNA_NONTRANSITIONAL_TO_ASCII (integer)
idn_to_ascii() で非移行的処理をするためのオプション。 デフォルトでは移行的処理となります。このオプションは IDNA2003 の実装では無視されます。
IDNA_NONTRANSITIONAL_TO_UNICODE (integer)
idn_to_utf8() で非移行的処理をするためのオプション。 デフォルトでは移行的処理となります。このオプションは IDNA2003 の実装では無視されます。
INTL_IDNA_VARIANT_2003 (integer)
IDNA 2003 のアルゴリズムを idn_to_utf8()idn_to_ascii() で使います。これはデフォルトの設定です。
INTL_IDNA_VARIANT_UTS46 (integer)
UTS #46 アルゴリズムを idn_to_utf8()idn_to_ascii() で使います。
IDNA_ERROR_EMPTY_LABEL (integer)
IDNA_ERROR_LABEL_TOO_LONG (integer)
IDNA_ERROR_DOMAIN_NAME_TOO_LONG (integer)
IDNA_ERROR_LEADING_HYPHEN (integer)
IDNA_ERROR_TRAILING_HYPHEN (integer)
IDNA_ERROR_HYPHEN_3_4 (integer)
IDNA_ERROR_LEADING_COMBINING_MARK (integer)
IDNA_ERROR_DISALLOWED (integer)
IDNA_ERROR_PUNYCODE (integer)
IDNA_ERROR_LABEL_HAS_DOT (integer)
IDNA_ERROR_INVALID_ACE_LABEL (integer)
IDNA_ERROR_BIDI (integer)
IDNA_ERROR_CONTEXTJ (integer)
UTS #46 アルゴリズムを idn_to_utf8()idn_to_ascii() で使うときに、 これらのエラーがビットセットで報告されます。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top