PHP 5.6.0 released

導入

この拡張モジュールは、» 情報取得用の Z39.50 プロトコル を実装する YAZ ツールキットへの PHP インターフェイスを 提供するものです。この拡張モジュールにより、Z39.50 ターゲット(サーバー) を並列に検索またはスキャンする Z39.50 オリジン(クライアント)を 容易に実装することが可能になります。

このモジュールは Z39.50 の複雑さを隠蔽するため、使用法がかなり容易になります。 PHP で利用可能な様々な RDB の API により提供されているものに非常によく似た、 ステートレスな持続的接続がサポートされています。 これは、セッションはステートレスですが、ユーザー間で共有されるということを意味します。 これにより多くの場合に接続および初期化手順が保存されます。

YAZ は、» http://www.indexdata.dk/yaz/ で取得可能です。 この拡張モジュールに関する新しい情報、スクリプトの例等を » http://www.indexdata.dk/phpyaz/ にて参照可能です。

注意:

この拡張モジュールは » PECL レポジトリに移動 されており、以下のバージョン以降 PHP にバンドルされなくなっています。 PHP 5.0.0.

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top