PHP 5.6.0 released

オブジェクトのシリアライズ

オブジェクトのシリアライズ - セッション内でのオブジェクト

serialize() は、 PHP で保存できるあらゆる値をバイトストリームで表した文字列を返します。 unserialize() を使うと、 この文字列から元の変数の値を取り出すことができます。 オブジェクトをシリアライズすると、オブジェクト内の変数もすべて保存されます。 オブジェクト内のメソッドは保存されません。 クラス名のみが保存されます。

オブジェクトを unserialize() するには、 そのオブジェクトのクラスが定義されている必要があります。 A クラスのオブジェクトをシリアライズしたのなら、 その文字列にはクラス A とその中のすべての変数の値が含まれています。 別のファイルでそれを復元してクラス A のオブジェクトを取り出すには、 まずそのファイル内にクラス A の定義が存在しなければなりません。 これを実現するには、たとえばクラス A の定義を別ファイルに書き出してそれを include したり spl_autoload_register() 関数を使ったりします。

<?php
// classa.inc:
  
  
class {
      public 
$one 1;
    
      public function 
show_one() {
          echo 
$this->one;
      }
  }
  
// page1.php:

  
include("classa.inc");
  
  
$a = new A;
  
$s serialize($a);
  
// $s を、page2.php からみつけられるどこかに書き出します
  
file_put_contents('store'$s);

// page2.php:
  
  // シリアライズした文字列を復元するには、これが必要です
  
include("classa.inc");

  
$s file_get_contents('store');
  
$a unserialize($s);

  
// これで、$a オブジェクトの show_one() が使えるようになりました
  
$a->show_one();
?>

セッションを使っているアプリケーションで session_register() を使ってオブジェクトを登録した場合は、 PHP のページの終了時にオブジェクトが自動的にシリアライズされます。 そして、次のページが始まるときに自動的にそれが復元されるのです。 これによって、いちどセッションに登録したオブジェクトは アプリケーションのどのページでも使えるようになります。 しかし session_register() 関数は PHP 5.4.0 で削除されます。

アプリケーション内でオブジェクトをシリアライズして再利用する場合のお勧めは、 そのクラスの定義をアプリケーション全体で include することです。 クラスの定義が存在しなければオブジェクトの復元に失敗してしまいます。 その場合、PHP は __PHP_Incomplete_Class_Name クラスのオブジェクトを返します。このオブジェクトにはメソッドは一切なく、 使い道がなくなってしまいます。

つまり、もし上の例の $asession_register("a") でセッションに格納するなら、 page1.phppage2.php だけではなく すべてのページで classa.inc を include しなければなりません。

ここまでで説明した以外の方法として、オブジェクトのシリアライズや復元のイベントを __sleep() メソッドと __wakeup() メソッドでフックすることができます。 __sleep() を使うと、 オブジェクトの一部のプロパティだけをシリアライズすることもできます。

add a note add a note

User Contributed Notes 2 notes

up
40
php at lanar dot com dot au
4 years ago
Note that static members of an object are not serialized.
up
-24
wbcarts at juno dot com
4 years ago
PHP OBJECT SERIALIZATION

I use a database to store info rather than storing PHP Objects themselves. However, I find that having a PHP Object acting as an interface to my db is way useful. For example, suppose I have a TABLE called 'user' that looks like this.

CREATE TABLE user {
  user_id MEDIUMINT UNSIGNED NOT NULL AUTO_INCREMENT,
  user_first VARCHAR(24) NOT NULL,
  user_last VARCHAR(24) NOT NULL,
  PRIMARY KEY (user_id)
);

Then I would create a PHP Class definition like so:

<?php

require('includes/db_connect.php');

class
User
{
  protected
$user_id;
  protected
$user_first;
  protected
$user_last;

  public function
__construct($id, $first, $last)
  {
   
$this->user_id = $id;
   
$this->user_first = $first;
   
$this->user_last = $last;
  }

 
# FUNCTIONS TO RETRIEVE INFO - DESERIALIZE.
 
public static function db_user_by_id($dbc, $id)
  {
   
$query = "SELECT * FROM user WHERE user_id=$id LIMIT 1";
    return
User::db_select($dbc, $query);
  }

  public static function
db_user_by_name($dbc, $first, $last)
  {
   
$query = "SELECT * FROM user WHERE user_first='$first' AND user_last='$last' LIMIT 1";
    return
User::db_select($dbc, $query);
  }

  protected static function
db_select($dbc, $query);
  {
   
$result = mysqli_query($dbc, $query);
    if(
mysqli_num_rows($result) > 0)
    {
     
$row = mysqli_fetch_array($result, MYSQLI_NUM);
      return new
User($row[0], $row[1], $row[2]);
    }
  }

 
# FUNCTIONS TO SAVE INFO - SERIALIZE.
 
public function insert($dbc)
  {
   
$query = "INSERT INTO user VALUES (NULL, '$this->user_first', '$this->user_last')";
   
$result = mysqli_query($dbc, $query);
  }

  public function
update($dbc)
  {
   
$query = "UPDATE user SET user_first='$this->user_first', user_last='$this->user_last' WHERE user_id=$this->id LIMIT 1";
   
$result = mysqli_query($dbc, $query);
  }

 
# GETTER and SETTER FUNCTIONS - DO NOT ALLOW SETTING OF ID
 
public function getId() {return $this->user_id;)
  public function
getFirst() {return $this->user_first;)
  public function
getLast() {return $this->user_last;)
  public function
setFirst($first) {$this->user_first = $first;}
  public function
setLast($last) {$this->user_last = $last;}

 
# CUSTOM FUNCTIONS
 
public function getFullName() {return $this->user_first . ' ' . $this->user_last;}
  public function
getLastFirst() {return $this->user_last . ', ' . $this->user_first;}
}

?>

Using PHP Objects for SERIALIZATION and DESERIALIZATION is now super-easy, for example:

<?php

require('User.php');

// INSERT a new user.
$user = new User(0, 'Frank', 'American');
$user->insert($dbc);  // done!

// UPDATE an existing user.
$user = User::db_user_by_id($dbc, 223);
$user->setFirst('Johnny');
$user->update($dbc);  // done!

mysqli_close($dbc);

?>
To Top