PHP 5.4.31 Released

定義済み定数

以下の定数が定義されています。 この関数の拡張モジュールが PHP 組み込みでコンパイルされているか、 実行時に動的にロードされている場合のみ使用可能です。

これらの定数の大半には何らかの問題があります。問題点については OAuth の公式ページにも » 問題一覧 があります。 ここで扱う定数名は PHP 固有のものですが、命名方式は似ています。

OAUTH_SIG_METHOD_RSASHA1 (string)
OAuth RSA-SHA1 署名方式。
OAUTH_SIG_METHOD_HMACSHA1 (string)

OAuth HMAC-SHA1 署名方式。

OAUTH_SIG_METHOD_HMACSHA256 (string)
OAuth HMAC-SHA256 署名方式。
OAUTH_AUTH_TYPE_AUTHORIZATION (string)

この定数は、OAuth パラメータを Authorization ヘッダ内に記述することを表します。

OAUTH_AUTH_TYPE_NONE (string)

この定数は、NoAuth OAuth リクエストを表します。

OAUTH_AUTH_TYPE_URI (string)

この定数は、OAuth パラメータをリクエスト URI に記述することを表します。

OAUTH_AUTH_TYPE_FORM (string)

この定数は、OAuth パラメータを HTTP POST の本文の一部として記述することを表します。

OAUTH_HTTP_METHOD_GET (string)

GET メソッドを OAuth リクエストで使用します。

OAUTH_HTTP_METHOD_POST (string)

POST メソッドを OAuth リクエストで使用します。

OAUTH_HTTP_METHOD_PUT (string)

PUT メソッドを OAuth リクエストで使用します。

OAUTH_HTTP_METHOD_HEAD (string)

HEAD メソッドを OAuth リクエストで使用します。

OAUTH_HTTP_METHOD_DELETE (string)
DELETE メソッドを OAuth リクエストで使用します。
OAUTH_REQENGINE_STREAMS (integer)
OAuth::setRequestEngine() で使用するもので、 エンジンを PHP ストリーム に設定します。 Curl を使う場合は OAUTH_REQENGINE_CURL を用います。
OAUTH_REQENGINE_CURL (integer)
OAuth::setRequestEngine() で使用するもので、 エンジンを Curl に設定します。 PHP streams を使う場合は OAUTH_REQENGINE_STREAMS を用います。
OAUTH_OK (integer)
無事に生きています。
OAUTH_BAD_NONCE (integer)
oauth_nonce の値が前のリクエストで使われたものなので、 このリクエストでは使えません。
OAUTH_BAD_TIMESTAMP (integer)
oauth_timestamp の値がサービスプロバイダに受け入れられませんでした。 この場合、レスポンスには oauth_acceptable_timestamps パラメータが含まれていなければなりません。
OAUTH_CONSUMER_KEY_UNKNOWN (integer)
oauth_consumer_key が、一時的にサービスプロバイダに受け入れられませんでした。 プロバイダ側でコンシューマに制限をかけているなどの可能性が考えられます。
OAUTH_CONSUMER_KEY_REFUSED (integer)
コンシューマキーが拒否されました。
OAUTH_INVALID_SIGNATURE (integer)
oauth_signature が無効です。 サービスプロバイダが算出したシグネチャとマッチしません。
OAUTH_TOKEN_USED (integer)
oauth_token が使用済みです。 これまでのリクエストで既に使用済みであるため、もう使うことはできません。
OAUTH_TOKEN_EXPIRED (integer)
oauth_token の有効期限が切れました。
OAUTH_TOKEN_REVOKED (integer)
oauth_token が無効になりました。もう使えません。
OAUTH_TOKEN_REJECTED (integer)
oauth_token がサービスプロバイダに受け入れられませんでした。 理由は不明ですが、 トークンが発行されていない・すでに使用済みである・プロバイダ側で忘れられてしまった といった原因が考えられます。
OAUTH_VERIFIER_INVALID (integer)
oauth_verifier が無効です。
OAUTH_PARAMETER_ABSENT (integer)
必須パラメータが含まれていません。 この場合、レスポンスには oauth_parameters_absent パラメータが含まれていなければなりません。
OAUTH_SIGNATURE_METHOD_REJECTED (integer)
oauth_signature_method がサービスプロバイダに受け入れられませんでした。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top