定義済みの定数

コアの定義済みの定数

これらの定数は PHP のコアで定義済みの定数です。 PHP, Zend engine, SAPI モジュールも含みます。

PHP_VERSION (string)
現在の PHP のバージョンを "major.minor.release[extra]" 形式の文字列で表したもの。
PHP_MAJOR_VERSION (integer)
現在の PHP のメジャーバージョンを整数値で表したもの (たとえば、バージョンが "5.2.7-extra" の場合は int(5) となる)。 PHP 5.2.7 以降で利用可能。
PHP_MINOR_VERSION (integer)
現在の PHP のマイナーバージョンを整数値で表したもの (たとえば、バージョンが "5.2.7-extra" の場合は int(2) となる)。 PHP 5.2.7 以降で利用可能。
PHP_RELEASE_VERSION (integer)
現在の PHP のリリースバージョンを整数値で表したもの (たとえば、バージョンが "5.2.7-extra" の場合は int(7) となる)。 PHP 5.2.7 以降で利用可能。
PHP_VERSION_ID (integer)
現在の PHP のバージョンを整数値で表したもの。バージョンを比較する際に有用 (たとえば、バージョンが "5.2.7-extra" の場合は int(50207) となる)。 PHP 5.2.7 以降で利用可能。
PHP_EXTRA_VERSION (string)
現在の PHP の追加バージョンを文字列で表したもの (たとえば、バージョンが "5.2.7-extra" の場合は '-extra' となる)。 ディストリビューションのベンダーが、パッケージのバージョンを示すために使うことが多い。 PHP 5.2.7 以降で利用可能。
PHP_ZTS (integer)
PHP 5.2.7 以降で利用可能。
PHP_DEBUG (integer)
PHP 5.2.7 以降で利用可能。
PHP_MAXPATHLEN (integer)
この PHP がサポートする、ファイル名の長さ (パスを含む) の最大値。 PHP 5.3.0 以降で利用可能。
PHP_OS (string)
PHP_SAPI (string)
この PHP のサーバー API。 php_sapi_name() も参照ください。
PHP_EOL (string)
このプラットフォームの行末文字。 PHP 5.0.2 以降で利用可能。
PHP_INT_MAX (integer)
この PHP がサポートする整数型の最大値。通常は int(2147483647)。 PHP 5.0.5 以降で利用可能。
PHP_INT_SIZE (integer)
PHP 5.0.5 以降で利用可能
DEFAULT_INCLUDE_PATH (string)
PEAR_INSTALL_DIR (string)
PEAR_EXTENSION_DIR (string)
PHP_EXTENSION_DIR (string)
PHP_PREFIX (string)
configure 時に設定された "--prefix" の値。
PHP_BINDIR (string)
バイナリのインストール先。
PHP_BINARY (string)
スクリプト実行時の PHP バイナリのパス。 PHP 5.4 以降で利用可能。
PHP_MANDIR (string)
man ページのインストール先。 PHP 5.3.7 以降で利用可能。
PHP_LIBDIR (string)
PHP_DATADIR (string)
PHP_SYSCONFDIR (string)
PHP_LOCALSTATEDIR (string)
PHP_CONFIG_FILE_PATH (string)
PHP_CONFIG_FILE_SCAN_DIR (string)
PHP_SHLIB_SUFFIX (string)
このプラットフォームの共有ライブラリの拡張子。"so" (多くの Unix 系 OS) や "dll" (Windows) など。
E_ERROR (integer)
エラーを報告する定数
E_WARNING (integer)
E_PARSE (integer)
E_NOTICE (integer)
E_CORE_ERROR (integer)
E_CORE_WARNING (integer)
E_COMPILE_ERROR (integer)
E_COMPILE_WARNING (integer)
E_USER_ERROR (integer)
E_USER_WARNING (integer)
E_USER_NOTICE (integer)
E_DEPRECATED (integer)
PHP 5.3.0 以降で利用可能
E_USER_DEPRECATED (integer)
PHP 5.3.0 以降で利用可能
E_ALL (integer)
E_STRICT (integer)
__COMPILER_HALT_OFFSET__ (integer)
PHP 5.1.0 以降で利用可能
TRUE (boolean)
Booleans も参照ください。
FALSE (boolean)
Booleans も参照ください。
NULL (null)
Null も参照ください。

マジック定数 も参照ください。

標準の定義済み定数

コアモジュール の定数は、すべて PHP にデフォルトで定義されています。

add a note add a note

User Contributed Notes 2 notes

up
11
soywiz at gmail dot com
5 years ago
Another way to determine PHP_INT_MIN:

<?php
define
('PHP_INT_MIN', ~PHP_INT_MAX);
?>

It should work always:

MAX for 8bit-signed: 01111111
MIN for 8bit-signed: 10000000

In 32 bits:
php -r"echo (int)base_convert(str_repeat('1', 31), 2, 10) - PHP_INT_MAX;"
0
<?php echo ~(int)base_convert(str_repeat('1', 31), 2, 10); ?>
-2147483648
up
6
rdcapasso
1 year ago
Volker's getOS() function needs to have the order of cases changed in the switch statement since "darwin" contains "win", which means that both "windows" and "darwin" will return self::OS_WIN. I've moved the 'dar' case above the 'win' case:

<?php
class System {

    const
OS_UNKNOWN = 1;
    const
OS_WIN = 2;
    const
OS_LINUX = 3;
    const
OS_OSX = 4;

   
/**
     * @return int
     */
   
static public function getOS() {
        switch (
true) {
            case
stristr(PHP_OS, 'DAR'): return self::OS_OSX;
            case
stristr(PHP_OS, 'WIN'): return self::OS_WIN;
            case
stristr(PHP_OS, 'LINUX'): return self::OS_LINUX;
            default : return
self::OS_UNKNOWN;
        }
    }

}
?>
To Top