テンポラリファイルをオープンし、テスト用文字列を書きこみ、 続いて、このファイルの内容を 2 回出力します。

例1 簡単な Zlib の例

<?php

$filename 
tempnam('/tmp''zlibtest') . '.gz';
echo 
"<html>\n<head></head>\n<body>\n<pre>\n";
$s "Only a test, test, test, test, test, test, test, test!\n";

// 最大限の圧縮を指定して書きこみ用にファイルをオープン
$zp gzopen($filename"w9");

// 文字列をファイルに書きこむ
gzwrite($zp$s);

// ファイルを閉じる
gzclose($zp);

// 読みこみ用にファイルをオープン
$zp gzopen($filename"r");

// 3 文字読みこむ
echo gzread($zp3);

// ファイルの終端まで出力して閉じる
gzpassthru($zp);
gzclose($zp);

echo 
"\n";

// ファイルをオープンし、内容を出力する (2回目)
if (readgzfile($filename) != strlen($s)) {
        echo 
"Error with zlib functions!";
}
unlink($filename);
echo 
"</pre>\n</body>\n</html>\n";

?>

例2 PHP 7.0.0 以降の、インクリメンタルな圧縮および伸長の API

// GZIP 圧縮
$deflateContext = deflate_init(ZLIB_ENCODING_GZIP);
$compressed = deflate_add($deflateContext, "Data to compress", ZLIB_NO_FLUSH);
$compressed .= deflate_add($deflateContext, ", more data", ZLIB_NO_FLUSH);
$compressed .= deflate_add($deflateContext, ", and even more data!", ZLIB_FINISH);?>

// GZIP 伸長
$inflateContext = inflate_init(ZLIB_ENCODING_GZIP);
$uncompressed = inflate_add($inflateContext, $compressed, ZLIB_NO_FLUSH);
$uncompressed .= inflate_add($inflateContext, NULL, ZLIB_FINISH);
echo $uncompressed;

上の例の出力は以下となります。

Data to compress, more data, and even more data!
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top