PHP 5.5.16 is released

DOMEntity クラス

(PHP 5)

導入

このインターフェイスは、XML ドキュメント内の既知のエンティティを表します。 パース済みかどうかは関係ありません。

クラス概要

DOMEntity extends DOMNode {
/* プロパティ */
readonly public string $publicId ;
readonly public string $systemId ;
readonly public string $notationName ;
public string $actualEncoding ;
readonly public string $encoding ;
readonly public string $version ;
/* 継承したメソッド */
public DOMNode DOMNode::appendChild ( DOMNode $newnode )
public string DOMNode::C14N ([ bool $exclusive [, bool $with_comments [, array $xpath [, array $ns_prefixes ]]]] )
public int DOMNode::C14NFile ( string $uri [, bool $exclusive [, bool $with_comments [, array $xpath [, array $ns_prefixes ]]]] )
public DOMNode DOMNode::cloneNode ([ bool $deep ] )
public int DOMNode::getLineNo ( void )
public string DOMNode::getNodePath ( void )
public bool DOMNode::hasAttributes ( void )
public bool DOMNode::hasChildNodes ( void )
public DOMNode DOMNode::insertBefore ( DOMNode $newnode [, DOMNode $refnode ] )
public bool DOMNode::isDefaultNamespace ( string $namespaceURI )
public bool DOMNode::isSameNode ( DOMNode $node )
public bool DOMNode::isSupported ( string $feature , string $version )
public string DOMNode::lookupNamespaceURI ( string $prefix )
public string DOMNode::lookupPrefix ( string $namespaceURI )
public void DOMNode::normalize ( void )
public DOMNode DOMNode::removeChild ( DOMNode $oldnode )
public DOMNode DOMNode::replaceChild ( DOMNode $newnode , DOMNode $oldnode )
}

プロパティ

publicId

エンティティに関連付けられているパブリック ID が存在すればその値、 それ以外の場合は NULL

systemId

エンティティに関連付けられているシステム ID が存在すればその値、 それ以外の場合は NULL。これは完全な URI かもしれないし、 そうでないかもしれない。

notationName

パースされていないエンティティの場合はそのエンティティの名前、 パース済みのエンティティの場合は NULL

actualEncoding

外部でパースされたエンティティの場合は、このエンティティの パース時に使用されたエンコーディングを指定する属性。 内部サブセットからのエンティティであったり未知のエンティティで あった場合は NULL

encoding

外部でパースされたエンティティの場合は、テキスト宣言の一部として このエンティティのエンコーディングを指定する属性。それ以外の場合は NULL

version

外部でパースされたエンティティの場合は、テキスト宣言の一部として このエンティティのバージョン番号を指定する属性。それ以外の場合は NULL

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top