PHP 5.5.16 is released

The EvChild class

(PECL ev >= 0.2.0)

導入

EvChild ウォッチャーは、子プロセスの状態の変更 (たいていは、停止したり終了したりといったもの) に反応してこのプロセスが SIGCHLD を受け取ったときに起動します。 EvChild ウォッチャーは、子をフォークした後 (おそらくはすでに終了した後) でインストールしてもかまいません。 ただし、まだイベントループに入っていないとき (あるいはウォッチャーから引き続いているとき) に限ります。 つまり、フォークした直後に子プロセス用のウォッチャーを登録するのはかまいませんが、 フォークした後でイベントループを何回か処理した後で登録したり、次のコールバックの実行時に登録したりすることはできません。

EvChild ウォッチャーは、 デフォルトループ の中でだけ登録できます。

クラス概要

EvChild extends EvWatcher {
/* プロパティ */
public $pid ;
public $rpid ;
public $rstatus ;
/* 継承したプロパティ */
public $is_active ;
public $data ;
public $is_pending ;
public $priority ;
/* メソッド */
public __construct ( int $pid , bool $trace , callable $callback [, mixed $data = NULL [, int $priority = 0 ]] )
final public static object createStopped ( int $pid , bool $trace , callable $callback [, mixed $data [, int $priority ]] )
public void set ( int $pid , bool $trace )
/* 継承したメソッド */
public int EvWatcher::clear ( void )
abstract public EvWatcher::__construct ( void )
public void EvWatcher::feed ( int $revents )
public EvLoop EvWatcher::getLoop ( void )
public void EvWatcher::invoke ( int $revents )
public bool EvWatcher::keepalive ([ bool $value ] )
public void EvWatcher::setCallback ( callable $callback )
public void EvWatcher::start ( void )
public void EvWatcher::stop ( void )
}

プロパティ

pid

読み込み専用。 このウォッチャーが注目するプロセス ID。0 の場合はあらゆるプロセス ID を表します。

rpid

読み込み専用。 状態の変更を検出するプロセスの ID。

rstatus

読み込み専用rpid のプロセス終了ステータス。

目次

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top