PHP 5.4.31 Released

RarException クラス

(PECL rar >= 2.0.0)

導入

このクラスの役割は、RAR 拡張モジュールの関数やメソッドからスローされた例外を表す型となることと 静的メソッドを使ってエラーの詳細 (例外がスローされたのか、 それとも警告が発生しただけなのかなど) を得ることのふたつです。

次のエラーコードを使います。

  • -1 - UnRAR ライブラリ以外のエラー
  • 11 - メモリの不足
  • 12 - データ不良
  • 13 - アーカイブ不良
  • 14 - 未知のフォーマット
  • 15 - ファイルオープンエラー
  • 16 - ファイル作成エラー
  • 17 - ファイルクローズエラー
  • 18 - 読み込みエラー
  • 19 - 書き込みエラー
  • 20 - バッファ不足
  • 21 - 未知の RAR エラー
  • 22 - パスワードが要求されているのに指定しなかった

クラス概要

final RarException extends Exception {
/* メソッド */
public static bool isUsingExceptions ( void )
public static void setUsingExceptions ( bool $using_exceptions )
/* 継承したメソッド */
final public string Exception::getMessage ( void )
final public Exception Exception::getPrevious ( void )
final public mixed Exception::getCode ( void )
final public string Exception::getFile ( void )
final public int Exception::getLine ( void )
final public array Exception::getTrace ( void )
final public string Exception::getTraceAsString ( void )
public string Exception::__toString ( void )
final private void Exception::__clone ( void )
}

目次

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top