PHP 5.4.32 Released

V8Js クラス

(PECL v8js >= 0.1.0)

導入

これは V8Js 拡張モジュールのコアクラスです。 このクラスのインスタンスはそれぞれ個別のコンテキストを持ち、 その中ですべての JavaScript をコンパイルして実行します。

詳細は V8Js::__construct() を参照ください。

クラス概要

V8Js {
/* 定数 */
const string V8_VERSION ;
const integer FLAG_NONE = 1 ;
const integer FLAG_FORCE_ARRAY = 2 ;
/* メソッド */
public __construct ([ string $object_name = "PHP" [, array $variables = array() [, array $extensions = array() [, bool $report_uncaught_exceptions = TRUE ]]]] )
public mixed executeString ( string $script [, string $identifier = "V8Js::executeString()" [, int $flags = V8Js::FLAG_NONE ]] )
public static array getExtensions ( void )
public V8JsException getPendingException ( void )
public static bool registerExtension ( string $extension_name , string $script [, array $dependencies = array() [, bool $auto_enable = FALSE ]] )
}

定義済み定数

V8Js::V8_VERSION

V8 Javascript Engine のバージョン。

V8Js::FLAG_NONE

何もフラグが立っていません。

V8Js::FLAG_FORCE_ARRAY

すべての JS オブジェクトを PHP の連想配列にします。

目次

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
6
mateusz dot charytoniuk at gmail dot com
1 year ago
This extension can be used to provide server-side and client-side form validation by executing the same JavaScript code at both places.
To Top