PHP 7.1.24 Released

grapheme_strrpos

(PHP 5 >= 5.3.0, PHP 7, PECL intl >= 1.0.0)

grapheme_strrpos文字列内で最後にあらわれる場所の (書記素単位の) 位置を見つける

説明

手続き型

int grapheme_strrpos ( string $haystack , string $needle [, int $offset = 0 ] )

文字列内で最後にあらわれる場所の (書記素単位の) 位置を見つけます。

パラメータ

haystack

探す対象となる文字列。正しい形式の UTF-8 でなければなりません。

needle

探したい文字列。正しい形式の UTF-8 でなければなりません。

offset

オプションの $offset パラメータで、$haystack のどの位置 (バイト数や文字数ではなく、書記素単位) から探し始めるのかを指定します。 $offset の値にかかわらず、返される値は常に haystack の先頭からの位置になります。

返り値

位置を表す整数値を返します。needle が見つからない場合は grapheme_strrpos() は FALSE を返します。

例1 grapheme_strrpos() example

<?php
$char_a_ring_nfd 
"a\xCC\x8A";  // 'LATIN SMALL LETTER A WITH RING ABOVE' (U+00E5) normalization form "D"
$char_o_diaeresis_nfd "o\xCC\x88"// 'LATIN SMALL LETTER O WITH DIAERESIS' (U+00F6) normalization form "D"

print grapheme_strrpos$char_a_ring_nfd $char_o_diaeresis_nfd $char_o_diaeresis_nfd$char_o_diaeresis_nfd);
?>

上の例の出力は以下となります。

2

参考

  • grapheme_stripos() - 大文字小文字を区別せず、文字列内で最初にあらわれる場所の (書記素単位の) 位置を見つける
  • grapheme_stristr() - 大文字小文字を区別せず、haystack 文字列の中で needle が最初に登場した場所以降の部分文字列を返す
  • grapheme_strpos() - 文字列内で最初にあらわれる場所の (書記素単位の) 位置を見つける
  • grapheme_strripos() - 大文字小文字を区別せず、文字列内で最後にあらわれる場所の (書記素単位の) 位置を見つける
  • grapheme_strstr() - haystack 文字列の中で、needle が最初に登場した場所以降の部分文字列を返す
  • »  Unicode Text Segmentation: Grapheme Cluster Boundaries

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top