gzpassthru

(PHP 4, PHP 5)

gzpassthru gzファイルへのポインタから残りのデータ全部を出力する

説明

int gzpassthru ( resource $zp )

gz ファイルポインタについて現在位置から EOF までデータを読み込み、 標準出力に (伸長された) 結果を書き込みます。

注意:

すでにデータをファイルに書き込んでいる場合、 ファイルポインタをファイルの先頭にセットするために gzrewind() をコールする必要があるかも知れません。

ヒント

修正や特定のオフセットへの移動なしに ファイルの内容を出力バッファにダンプしたいだけの場合、 readgzfile() 関数を使用することもできます。 これにより、gzopen() をコールする手間を省くことができます。

パラメータ

zp

gz ファイルポインタを指定します。これは有効なファイルポインタであり、 かつ、gzopen() によりオープンできたファイルを指している必要があります。

返り値

gz から読み込んで解凍され、入力に渡された文字数。 もしくはエラー時に FALSE

例1 gzpassthru() の例

<?php
$fp 
gzopen('file.gz''r');
gzpassthru($fp);
gzclose($fp);
?>

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top