MessageFormatter::getErrorCode

msgfmt_get_error_code

(PHP 5 >= 5.3.0, PHP 7, PECL intl >= 1.0.0)

MessageFormatter::getErrorCode -- msgfmt_get_error_code直近の操作のエラーコードを取得する

説明

オブジェクト指向型

public int MessageFormatter::getErrorCode ( void )

手続き型

int msgfmt_get_error_code ( MessageFormatter $fmt )

直近の操作のエラーコードを取得します。

パラメータ

fmt

メッセージのフォーマッタ。

返り値

エラーコードを返します。UErrorCode の値のいずれかです。 初期値は U_ZERO_ERROR となります。

例1 msgfmt_get_error_code() の例

<?php
$fmt 
msgfmt_create("en_US""{0, number} monkeys on {1, number} trees");
$str msgfmt_format($fmt, array());
if(!
$str) {
    echo 
"ERROR: ".msgfmt_get_error_message($fmt) . " (" msgfmt_get_error_code($fmt) . ")\n";
}
?>

例2 オブジェクト指向の例

<?php
$fmt 
= new MessageFormatter("en_US""{0, number} monkeys on {1, number} trees");
$str $fmt->format(array());
if(!
$str) {
    echo 
"ERROR: ".$fmt->getErrorMessage() . " (" $fmt->getErrorCode() . ")\n";
}
?>

上の例の出力は以下となります。

ERROR: msgfmt_format: not enough parameters: U_ILLEGAL_ARGUMENT_ERROR (1)

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top