PHP Unconference Europe 2015

その他の関数

目次

  • connection_aborted — クライアントとの接続が切断されているかどうかを調べる
  • connection_status — 接続ステータスのビットフィールドを返す
  • constant — 定数の値を返す
  • define — 名前を指定して定数を定義する
  • defined — 指定した名前の定数が存在するかどうかを調べる
  • die — exit と同等
  • eval — 文字列を PHP コードとして評価する
  • exit — メッセージを出力し、現在のスクリプトを終了する
  • get_browser — ユーザーのブラウザの機能を取得する
  • __halt_compiler — コンパイラの実行を中止する
  • highlight_file — ファイルの構文ハイライト表示
  • highlight_string — 文字列の構文ハイライト表示
  • ignore_user_abort — クライアントの接続が切断された際にスクリプトの実行を終了するかどうかを設定する
  • pack — データをバイナリ文字列にパックする
  • php_check_syntax — 指定したファイルの文法チェック(と実行)を行う
  • php_strip_whitespace — コメントと空白文字を取り除いたソースを返す
  • show_source — highlight_file のエイリアス
  • sleep — 実行を遅延させる
  • sys_getloadavg — システムの平均負荷を取得する
  • time_nanosleep — 秒およびナノ秒単位で実行を遅延する
  • time_sleep_until — 指定した時刻まで実行を遅延する
  • uniqid — 一意な ID を生成する
  • unpack — バイナリ文字列からデータを切り出す
  • usleep — マイクロ秒単位で実行を遅延する
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top