PHP 5.4.36 Released

$php_errormsg

(PHP 4, PHP 5)

$php_errormsg直近のエラーメッセージ

説明

$php_errormsg は、PHP によって発せられた 最後のエラーメッセージのテキストを格納する変数です。 エラーが発生したスコープ内、かつ track_errors 設定オプションが オン (デフォルトはオフ) にセットされている場合にのみ有効です。

警告

ユーザー定義のエラーハンドラ (set_error_handler()) が設定されている場合は、$php_errormsg はエラーハンドラが FALSE を返した場合にのみ設定されます。

例1 $php_errormsg の例

<?php
@strpos();
echo 
$php_errormsg;
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Wrong parameter count for strpos()

add a note add a note

User Contributed Notes 3 notes

up
11
quickshiftin at gmail dot com
1 year ago
While $php_errormsg is a global, it is not a superglobal.

You'll have to qualify it with a global keyword inside a function.

<?php
function checkErrormsg()
{
    global
$php_errormsg;
    @
strpos();
    return
$php_errormsg;
}
?>
up
3
ryan kulla
5 years ago
Note: This variable doesn't seem to get populated if you're running Xdebug.
up
0
josh at karmabunny dot com dot au
3 years ago
The track_errors parameter is PHP_INI_ALL, so you can use code like this:

<?php
ini_set
('track_errors', 1);

$result = @do_risky_thing();
if (!
$result) {
    echo
'<p>Error' . htmlspecialchars($php_errormsg) . '</p>';
}

ini_set('track_errors', 0);
?>
To Top