ScotlandPHP

SessionHandler::read

(PHP 5 >= 5.4.0, PHP 7)

SessionHandler::readセッションのデータを読み込む

説明

public string SessionHandler::read ( string $session_id )

セッションのデータをセッションストレージから読み込み、その結果を PHP の内部処理用に返します。 このメソッドは PHP がセッションを自動的に開始したとき、あるいは session_start() を実行したときにコールされ、内部的に SessionHandler::open() で処理されます。

このメソッドは、このハンドラが session_set_save_handler() で設定される前に ini 設定 session.save_handler で定義されていた PHP の保存ハンドラをラップします。

このクラスを継承して拡張する場合は、親の read メソッドをコールすればこのメソッドのラッパーを実行でき、それに付随する内部コールバックも実行されます。 こうすれば、メソッドをオーバーライドしたり処理を横取りしてフィルタを追加したり (親の read メソッドが返す $data を復号したりなど) できます。

このメソッドに関する詳細は、 SessionHandlerInterface::read() のドキュメントを参照ください。

パラメータ

session_id

データを読み込むセッションの id。

返り値

読み込んだデータを常に文字列で返します。何も読まなかった場合は空文字列を返さなければなりません。 この値は、PHP の内部で処理されるものであることに注意しましょう。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top