Yaf_Bootstrap_Abstract クラス

(バージョン情報なし。おそらく SVN 版にしか存在しないでしょう)

導入

ブートストラップとは、アプリケーションを実行する前の初期設定に使う仕組みのことです。

ユーザーが自前のブートストラップクラスを定義するには、 Yaf_Bootstrap_Abstract を継承します。

ブートストラップクラスで定義したメソッドの中で "_init" で始まるものがすべて、定義した順に Yaf_Application::bootstrap() から呼ばれます。

例1 ブートストラップの例

<?php
   
/* ブートストラップクラスは ./application/Bootstrap.php で定義しないといけません */
   
class Bootstrap extends Yaf_Bootstrap_Abstract {
        public function 
_initConfig(Yaf_Dispatcher $dispatcher) {
            
var_dump(__METHOD__);
        }
        public function 
_initPlugin(Yaf_Dispatcher $dispatcher) {
            
var_dump(__METHOD__);
        }
   }

   
$config = array(
       
"application" => array(
           
"directory" => dirname(__FILE__) . "/application/",
       ),
   );
 
   
$app = new Yaf_Application($config);
   
$app->bootstrap();
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

string(22) "Bootstrap::_initConfig"
string(22) "Bootstrap::_initPlugin"

クラス概要

abstract Yaf_Bootstrap_Abstract {
/* プロパティ */
/* メソッド */
}
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top