DateTimeZone::__construct

timezone_open

(PHP 5 >= 5.2.0, PHP 7)

DateTimeZone::__construct -- timezone_open新しい DateTimeZone オブジェクトを作成する

説明

オブジェクト指向型

public DateTimeZone::__construct ( string $timezone )

手続き型

DateTimeZone timezone_open ( string $timezone )

新しい DateTimeZone オブジェクトを作成します。

パラメータ

timezone

サポートするタイムゾーン名のいずれか、 またはオフセット値 (+0200)。

返り値

成功した場合に DateTimeZone を返します。 手続き型 の場合は、失敗したときに FALSE を返します。

エラー / 例外

このメソッドは、指定したタイムゾーンが無効な形式だった場合に Exception をスローします。

変更履歴

バージョン 説明
5.5.10 timezone パラメータは、オフセット値を受け付けます。

例1 DateTimeZone のインスタンスを作成する際のエラー処理

<?php
// エラー処理は、例外をキャッチすることで行います
$timezones = array('Europe/London''Mars/Phobos''Jupiter/Europa');

foreach (
$timezones as $tz) {
    try {
        
$mars = new DateTimeZone($tz);
    } catch(
Exception $e) {
        echo 
$e->getMessage() . '<br />';
    }
}
?>

上の例の出力は以下となります。

DateTimeZone::__construct() [datetimezone.--construct]: Unknown or bad timezone (Mars/Phobos)
DateTimeZone::__construct() [datetimezone.--construct]: Unknown or bad timezone (Jupiter/Europa)

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top