ftp_set_option

(PHP 4 >= 4.2.0, PHP 5, PHP 7)

ftp_set_optionさまざまな FTP 実行時オプションを設定する

説明

bool ftp_set_option ( resource $ftp_stream , int $option , mixed $value )

この関数は、指定した FTP ストリームに関してのさまざまな実行時オプションを 制御します。

パラメータ

ftp_stream

FTP 接続のリンク ID 。

option

現在、以下のオプションがサポートされています:

サポートされる実行時 FTP オプション
FTP_TIMEOUT_SEC 全てのネットワーク関連関数に関して秒単位でタイムアウトを変更 します。valueは、 0 より大きい整数値である必要があります。 デフォルトのタイムアウトは90秒です。
FTP_AUTOSEEK 有効になっている場合は、GET や PUT のリクエストが resumeposstartpos のパラメータ付きで実行されるとファイル中の該当位置をシークします。 デフォルトで有効になっています。
FTP_USEPASVADDRESS When disabled, PHP will ignore the IP address returned by the FTP server in response to the PASV command and instead use the IP address that was supplied in the ftp_connect(). value must be a boolean.

value

このパラメータの内容は、どの option を変更しようとしているかによって変わります。

返り値

オプションが設定できた場合に TRUE 、そうでない場合に FALSE を返します。 option がサポートされていなかった場合や option が想定していない値を value に渡した場合は警告メッセージが発生します。

例1 ftp_set_option() の例

<?php
// ネットワークのタイムアウトを 10 秒に設定する
ftp_set_option($conn_idFTP_TIMEOUT_SEC10);
?>

参考

  • ftp_get_option() - カレント FTP ストリームでの種々の実行時動作を取得する

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top