imap_errors

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

imap_errors発生したすべての IMAP エラーを返す

説明

array imap_errors ( void )

ページのリクエストの間かエラースタックがリセットされて以来 生じた全ての IMAP エラー (存在すれば) を返します。

imap_errors() がコールされると、 処理の終了後にエラースタックがクリアされます。

返り値

この関数は、最後に imap_errors() コールを行ってから、またはそのページの処理を開始してから 発生した全ての IMAP エラーメッセージの配列を返します。 エラーメッセージが存在しない場合には FALSE を返します。

参考

  • imap_last_error() - ページリクエスト時に生じた直近の IMAP エラーを返す
  • imap_alerts() - 発生した IMAP 警告メッセージを返す

add a note add a note

User Contributed Notes 3 notes

up
2
Jeremy Glover
10 years ago
When calling imap_close($mbox), notices will be generated for each error that has occurred within the imap functions.  To suppress these error messages (including Mailbox is empty, which is not really an error) simply call imap_errors() and then imap_close($mbox).
up
1
Brandon Kirsch at perceptionilluminates dot com
4 years ago
If you do not use imap_errors() to clear the error stack, any errors that remain at the end of the script execution will be raised as PHP Notices.
up
0
Luke Madhanga
3 years ago
For those curious, this function will return a linear array of strings as opposed to say error_get_last which returns an associative array of different things.

e.g.

[0 => '[TRYCREATE] No folder {imap.gmail.com} (Failure)']
To Top