openssl_error_string

(PHP 4 >= 4.0.6, PHP 5)

openssl_error_stringOpenSSL エラーメッセージを返す

説明

string openssl_error_string ( void )

openssl_error_string() は、 OpenSSL ライブラリから直近のエラーを返します。 エラーメッセージはキューに格納されるので、 すべての情報を集めるにはこの関数を複数回コールする必要があります。 最後のエラーが、いちばん最近に発生したエラーとなります。

返り値

エラーメッセージ文字列を返します。 エラーメッセージがもうない場合は、FALSE を返します。

例1 openssl_error_string() の例

<?php
// ここで、処理に失敗する OpenSSL 関数をコールしたと仮定します
while ($msg openssl_error_string())
    echo 
$msg "<br />\n";
?>

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
0
Richard Lynch
1 year ago
Note that there may be two (or more) lines for one error.

Best to clear it out and read it for each openssl call.

PS
There are no "threads" and if the other library doesn't have enough sense to read (and therefore clear) the queue (errr, dequeue) of messages before and after their openssl calls...
A) That's their problem
B) Look for a new library, because NOT doing that means they aren't writing their code properly.
To Top