xdiff_file_bdiff_size

(PECL xdiff >= 1.5.0)

xdiff_file_bdiff_sizeバイナリ diff を適用して作成するファイルのサイズを読み込む

説明

int xdiff_file_bdiff_size ( string $file )

ファイル file のバイナリパッチを 元ファイルに適用して作成するファイルのサイズを返します。

パラメータ

file

xdiff_string_bdiff() 関数あるいは xdiff_string_rabdiff() 関数で作成したバイナリパッチファイルへのパス。

返り値

作成されるファイルのサイズを返します。

例1 xdiff_file_bdiff_size() の例

次のコードは、バイナリ diff を適用してできあがるファイルのサイズを読み込みます。

<?php
$length 
xdiff_string_bdiff_size('file.bdiff');
echo 
"Resulting file will be $length bytes long";
?>

参考

  • xdiff_file_bdiff() - 2 つのファイルのバイナリ diff を作成する
  • xdiff_file_rabdiff() - 2 つのファイルのバイナリ diff を、Rabin の polynomial fingerprinting アルゴリズムで作成する
  • xdiff_file_bpatch() - ファイルにバイナリ diff 形式のパッチを適用する

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top