ScotlandPHP

Memcached::setOption

(PECL memcached >= 0.1.0)

Memcached::setOptionMemcached のオプションの値を設定する

説明

public bool Memcached::setOption ( int $option , mixed $value )

このメソッドは、Memcached のオプションの値を設定します。 libmemcached で定義されているオプションに対応するものもあれば、 この拡張モジュールに固有のものもあります。詳細な情報は Memcached 定数 を参照ください。

以下のオプションの値は、定数で指定する必要があります。

  • Memcached::OPT_HASH には Memcached::HASH_* の値を指定しなければなりません。

  • Memcached::OPT_DISTRIBUTION には Memcached::DISTRIBUTION_* の値を指定しなければなりません。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 Memcached オプションの設定

<?php
$m 
= new Memcached();
var_dump($m->getOption(Memcached::OPT_HASH) == Memcached::HASH_DEFAULT);
$m->setOption(Memcached::OPT_HASHMemcached::HASH_MURMUR);
$m->setOption(Memcached::OPT_PREFIX_KEY"widgets");
echo 
"Prefix key is now: "$m->getOption(Memcached::OPT_PREFIX_KEY), "\n";
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(true)
Prefix key is now: widgets

参考

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
-1
Harry Fuecks
7 years ago
Be warned that setting the option Memcached::OPT_DISTRIBUTION to Memcached::DISTRIBUTION_CONSISTENT can carry a significant performance hit so is best used with persistent connections. More details at http://github.com/andreiz/php-memcached/issues#issue/14
To Top