Memcached::setOptions

(PECL memcached >= 2.0.0)

Memcached::setOptionsMemcached のオプションの値を設定する

説明

public bool Memcached::setOptions ( array $options )

Memcached::setOptions()Memcached::setOption() と似ていますが、設定するオプションの配列を受け取ります。

パラメータ

options

オプションの連想配列。設定するオプションを連想配列のキーに、 そしてそのオプションの新しい値を連想配列の値に設定します。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 Memcached オプションの設定

<?php
$m 
= new Memcached();
var_dump($m->getOption(Memcached::OPT_HASH) == Memcached::HASH_DEFAULT);

$m->setOptions(array(Memcached::OPT_HASH => Memcached::HASH_MURMURMemcached::OPT_PREFIX_KEY => "widgets"));

var_dump($m->getOption(Memcached::OPT_HASH) == Memcached::HASH_DEFAULT);
echo 
"Prefix key is now: "$m->getOption(Memcached::OPT_PREFIX_KEY), "\n";
?>

上の例の出力は以下となります。

bool(true)
bool(false)
Prefix key is now: widgets

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top