assert_options

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

assert_options様々な assert フラグを設定/取得する

説明

mixed assert_options ( int $what [, mixed $value ] )

種々の assert() 制御オプションを設定したり、 単に現在の設定を調べたりします。

パラメータ

what

assert オプション
オプション INI 設定 デフォルト値 説明
ASSERT_ACTIVE assert.active 1 assert() による評価を有効にする
ASSERT_WARNING assert.warning 1 assersion に失敗した場合に PHP 警告を発生する
ASSERT_BAIL assert.bail 0 assersion に失敗した場合に実行を終了する
ASSERT_QUIET_EVAL assert.quiet_eval 0 assersion 式については error_reporting を無効にする
ASSERT_CALLBACK assert.callback (NULL) assertion に失敗した場合にコールされるコールバック

value

オプションに指定する新しい値。

返り値

そのオプションの元の値、あるいはエラー時に FALSE を返します。

例1 assert_options() の例

<?php
// これは、assert に失敗した際の
// 処理を行う関数です
function assert_failure()
{
    echo 
'Assert failed';
}

// これがテスト関数です
function test_assert($parameter)
{
    
assert(is_bool($parameter));
}

// assert オプションを設定します
assert_options(ASSERT_ACTIVE,   true);
assert_options(ASSERT_BAIL,     true);
assert_options(ASSERT_WARNING,  false);
assert_options(ASSERT_CALLBACK'assert_failure');

// 失敗する assert です
test_assert(1);

// ASSERT_BAIL が true なので
// 決してここには到達しません
echo 'Never reached';
?>

参考

  • assert() - assertion が FALSE であるかどうかを調べる

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
2
14 years ago
Here is an exemple how to use the assertion callback function :

<?php
  assert_options
( ASSERT_CALLBACK, 'assert_callback');

  function
assert_callback( $script, $line, $message ) {
    echo
'You have a design error in your script <b>', $script,'</b> : line <b>', $line,'</b> :<br />';
    echo
'<b>', ereg_replace( '^.*//\*', '', $message ), '</b><br /><br />';
    echo
'Open the source file and check it, because it\'s not a normal behaviour !';
    exit;
  }

 
$x = 3;
 
assert('is_integer( $x ) && ($x >= 0) && ($x <= 10); //* $x must be an integer value from 0 to 10' );
  echo
"0 <= $x <= 10";
?>

assertion is usefull for "design by contract" methodology ...
To Top