PHP Australia Conference 2015

imagecolorresolvealpha

(PHP 4 >= 4.0.6, PHP 5)

imagecolorresolvealpha指定した色+アルファ値または最も近い色のインデックスを取得する

説明

int imagecolorresolvealpha ( resource $image , int $red , int $green , int $blue , int $alpha )

この関数は、指定した色のインデックスを必ず返します。そうでない場合、 正確な色または最も近い別の色のどちらかを返します。

パラメータ

image

imagecreatetruecolor() のような画像作成関数が返す画像リソース。

red

赤コンポーネントの値。

green

緑コンポーネントの値。

blue

青コンポーネントの値。

alpha

0 から 127 までの値。 0 は完全に不透明な状態。 127 は完全に透明な状態を表します。

色のパラメータは、0 から 255 までの整数値か 0x00 から 0xFF までの十六進値を指定します。

返り値

色インデックスを返します。

例1 imagecoloresolvealpha() による画像からの色の取得

<?php
// 画像を読み込みます
$im imagecreatefromgif('phplogo.gif');

// 最も近い色を画像から取得します
$colors = array();
$colors[] = imagecolorresolvealpha($im2552552550);
$colors[] = imagecolorresolvealpha($im00200127);

// 出力します
print_r($colors);

imagedestroy($im);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Array
(
    [0] => 89
    [1] => 85
)

注意

注意: この関数は、GD 2.0.1 以降を必要とします (2.0.28 以降を推奨します)。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top