PHP 5.4.31 Released

strncasecmp

(PHP 4 >= 4.0.2, PHP 5)

strncasecmpバイナリセーフで大文字小文字を区別しない文字列比較を、最初の n 文字について行う

説明

int strncasecmp ( string $str1 , string $str2 , int $len )

この関数は、strcasecmp() に似ていますが、 各文字列から比較する文字数(の上限)(len) を指定できるという違いがあります。どちらかの文字列が lenより短い場合、その文字列の長さが比較時に使用されます。

パラメータ

str1

最初の文字列。

str2

次の文字列。

len

比較する文字列の長さ。

返り値

str1str2 より短い場合に < 0 を返し、str1str2 より大きい場合に > 0、等しい場合に 0 を返します。

参考

  • strncmp() - 最初の n 文字についてバイナリセーフな文字列比較を行う
  • preg_match() - 正規表現によるマッチングを行う
  • substr_compare() - 指定した位置から指定した長さの 2 つの文字列について、バイナリ対応で比較する
  • strcasecmp() - 大文字小文字を区別しないバイナリセーフな文字列比較を行う
  • stristr() - 大文字小文字を区別しない strstr
  • substr() - 文字列の一部分を返す

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
-1
saikumar dot msc at gmail dot com
1 month ago
Example:
<?php
$string
= “true”;
if(
strncasecmp($string, “Trudeau”, 4)) { print “True”; } else { print "False" }
?>

If we look at above example, immediately we will say the final output will be 'False', but that's not real.

Method "strncasecmp()" returns 1 because the first four characters of ‘Trud’ come before the first four characters of "true" when sorted not case sensitively.
To Top