PHP 5.4.33 Released

nl_langinfo

(PHP 4 >= 4.1.0, PHP 5)

nl_langinfo言語およびロケール情報を検索する

説明

string nl_langinfo ( int $item )

nl_langinfo() はロケールカテゴリの独立した要素にアクセスするために使用されます。 localeconv() と異なり、全ての要素を返します。 nl_langinfo() はいかなる特定要素も取得可能です。

パラメータ

item

item は要素の整数値、もしくは要素の定数名です。 以下は、使用される item に対する定数名と説明の一覧です。 これらの定数のいくつかは特定のロケールに対して未定義、 もしくは値がありません。

nl_langinfo 定数
定数 説明
LC_TIME カテゴリの定数
ABDAY_(1-7) 一週間中の n 番目の曜日名の略式表記
DAY_(1-7) 一週間中の n 番目の曜日名 (DAY_1 = 日曜日)
ABMON_(1-12) n 番目の月の名前の略式表記
MON_(1-12) n 番目の月の名前
AM_STR 午前を表す文字列
PM_STR 午後を表す文字列
D_T_FMT strftime() で日時を表すためのフォーマット文字列として使用することが可能な文字列
D_FMT strftime() で日付を表すためのフォーマット文字列として使用することが可能な文字列
T_FMT strftime() で時刻を表すためのフォーマット文字列として使用することが可能な文字列
T_FMT_AMPM strftime() でAM/PM付き 12 時間表記を表すためのフォーマット文字列として使用することが可能な文字列
ERA ロケール固有の元号付きフォーマット
ERA_YEAR ロケール固有の元号付きフォーマットでの年
ERA_D_T_FMT ロケール固有の元号付きフォーマットでの日時 (strftime() で使用可能な文字列)
ERA_D_FMT ロケール固有の元号付きフォーマットでの日付 (strftime() で使用可能な文字列)
ERA_T_FMT ロケール固有の元号付きフォーマットでの時刻 (strftime() で使用可能な文字列)
LC_MONETARY カテゴリの定数
INT_CURR_SYMBOL 国際通貨記号
CURRENCY_SYMBOL 地域通貨記号
CRNCYSTR CURRENCY_SYMBOL と同じ値
MON_DECIMAL_POINT 小数点文字
MON_THOUSANDS_SEP 1000 単位桁区切り (3 桁ごとのグループ化) の区切り文字
MON_GROUPING 'grouping' と同じ
POSITIVE_SIGN 正値の表示に使用される記号
NEGATIVE_SIGN 負値の表示に使用される記号
INT_FRAC_DIGITS 国際的な方法で表現する際の小数点以下の桁数
FRAC_DIGITS 地域的な方法で表現する際の小数点以下の桁数
P_CS_PRECEDES CURRENCY_SYMBOL の前に正値がある場合 1 を返す
P_SEP_BY_SPACE CURRENCY_SYMBOL と正値がスペースで区切られる場合 1 を返す
N_CS_PRECEDES CURRENCY_SYMBOL の前に負値がある場合 1 を返す
N_SEP_BY_SPACE CURRENCY_SYMBOL と負値がスペースで区切られる場合 1 を返す
P_SIGN_POSN
  • 量および CURRENCY_SYMBOL を括弧で括る場合、0 を返す
  • 量および CURRENCY_SYMBOL の前に符号文字列を置く場合、1 を返す
  • 量および CURRENCY_SYMBOL の後に符号文字列を置く場合、2 を返す
  • CURRENCY_SYMBOL の直前に符号文字列を置く場合、3 を返す
  • CURRENCY_SYMBOL の直後に符号文字列を置く場合、4 を返す
N_SIGN_POSN
LC_NUMERIC カテゴリの定数
DECIMAL_POINT 小数点文字
RADIXCHAR DECIMAL_POINT と同じ値
THOUSANDS_SEP 1000 単位桁区切り (3 桁ごとのグループ化) の区切り文字
THOUSEP THOUSANDS_SEP と同じ値
GROUPING  
LC_MESSAGES カテゴリの定数
YESEXPR "はい" の入力にマッチさせるための正規表現
NOEXPR "いいえ" の入力にマッチさせるための正規表現
YESSTR "はい" のための出力文字列
NOSTR "いいえ" のための出力文字列
LC_CTYPE カテゴリの定数
CODESET 文字エンコーディング名の文字列を返す

返り値

要素を文字列で返します。item が有効でない場合は FALSE を返します。

注意

注意: この関数は Windows 環境にはまだ実装されていません。

参考

  • setlocale() - ロケール情報を設定する
  • localeconv() - 数値に関するフォーマット情報を得る

add a note add a note

User Contributed Notes 2 notes

up
0
mark at moderndeveloper dot com
10 months ago
If you are looking for the stand-alone (nominative form) of a month, you may not be able to use nl_langinfo(), but with PHP 5.5 you can use something like:

<?php
echo IntlDateFormatter::formatObject(
         new
DateTime('2013-01-01 00:00:00 Europe/Moscow'),
        
'LLLL',
        
'ru_RU');
?>

Note that the format uses the ICU patterns, not the PHP date() patterns.
up
0
avatar_at_hot_ee
8 years ago
The value MON_(1-12) has special behavior in Russian locale: it returns declinated month names, that can be used as part of a date string, but not on their own.

For instance instead of "Январь" (the proper nominative form) it returns "Января" (form declinated for use in dates).

There seems to be no way to get the nominative form of the month name - one has to use translations instead.
To Top