PHP 5.4.36 Released

Gmagick::levelimage

(PECL gmagick >= Unknown)

Gmagick::levelimage画像のレベルを調節する

説明

public mixed Gmagick::levelimage ( float $blackPoint , float $gamma , float $whitePoint [, int $channel = Gmagick::CHANNEL_DEFAULT ] )

画像のレベルを調整します。 指定した白と黒の範囲にある色を、利用可能な色の範囲全体に拡大します。 黒の点、中間点、白の点をパラメータで指定します。 黒の点は、画像の中で一番暗い色を表します。 これより暗い色の点はゼロに設定されます。 中間点は、画像に適用するガンマ補正を指定します。 黒の点は、画像の中で一番明るい色を表します。 これより明るい色の点は最大値に設定されます。

パラメータ

blackPoint

画像の黒の点。

gamma

ガンマ値。

whitePoint

画像の白の点。

channel

チャネルモードに対応したチャネル定数を指定します。 複数のチャネルに適用するには、 ビット演算子でチャネル型定数を組み合わせます。 チャネル定数 の一覧を参照ください。

返り値

画像のレベルを調節した Gmagick オブジェクトを返します。

エラー / 例外

エラー時に GmagickException をスローします。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top