ScotlandPHP

ImagickDraw::pathEllipticArcRelative

(PECL imagick 2.0.0)

ImagickDraw::pathEllipticArcRelative楕円弧を描画する

説明

bool ImagickDraw::pathEllipticArcRelative ( float $rx , float $ry , float $x_axis_rotation , bool $large_arc_flag , bool $sweep_flag , float $x , float $y )
警告

この関数は、 現在のところ詳細な情報はありません。引数のリストのみが 記述されています。

現在の位置から (x, y) まで、相対座標を使用して楕円弧を描画します。 楕円の大きさと方向は、2 つの半径 (rx, ry) と xAxisRotation で決まります。xAxisRotation は、楕円全体を座標系に対してどれだけ回転させるかを表すものです。 楕円の中心 (cx, cy) は、その他のパラメータの値から自動的に算出されます。 largeArcFlag および sweepFlag は自動計算を支援するためのもので、 楕円の描画方法を定義します。 largeArcFlag が true の場合は考えうる楕円のうち大きいほうを描画します。 sweepFlag が true の場合は時計回りの回転で楕円を描画します。

パラメータ

rx

x 方向の半径。

ry

y 方向の半径。

x_axis_rotation

x 軸の回転。

large_arc_flag

large arc フラグ。

sweep_flag

sweep フラグ。

x

x 座標。

y

y 座標。

返り値

値を返しません。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top