PHP 7.1.18 Released

IntlDateFormatter::getTimeZone

datefmt_get_timezone

(PHP 5 >= 5.5.0, PHP 7, PECL intl >= 3.0.0)

IntlDateFormatter::getTimeZone -- datefmt_get_timezoneタイムゾーンを取得する

説明

オブジェクト指向型

public IntlTimeZone IntlDateFormatter::getTimeZone ( void )

手続き型

IntlTimeZone datefmt_get_timezone ( void )

タイムゾーンを表す IntlTimeZone オブジェクトを返します。 このオブジェクトで日付や時刻をフォーマットするときに、このタイムゾーンを使います。 IntlCalendarDateTime オブジェクトをこの IntlDateFormatter でフォーマットするときに使うタイムゾーンは、 このメソッドが返すものとなります。フォーマットしようとしているオブジェクトのタイムゾーンではありません。

パラメータ

この関数にはパラメータはありません。

返り値

IntlTimeZone オブジェクトを返します。 失敗した場合に FALSE を返します。

例1 IntlDateFormatter::getTimeZone() の例

<?php

$madrid 
IntlDateFormatter::create(NULLNULLNULL'Europe/Madrid');
$lisbon IntlDateFormatter::create(NULLNULLNULL'Europe/Lisbon');

var_dump($madrid->getTimezone());
echo 
$madrid->getTimezone()->getDisplayName(
        
falseIntlTimeZone::DISPLAY_GENERIC_LOCATION"en_US"), "\n";
echo 
$lisbon->getTimeZone()->getId(), "\n";
// id は ->getTimezoneId() でも取得できます
echo $lisbon->getTimeZoneId(), "\n";

上の例の出力は以下となります。

object(IntlTimeZone)#4 (4) {
  ["valid"]=>
  bool(true)
  ["id"]=>
  string(13) "Europe/Madrid"
  ["rawOffset"]=>
  int(3600000)
  ["currentOffset"]=>
  int(7200000)
}
Spain Time
Europe/Lisbon
Europe/Lisbon

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top