International PHP Conference 2019 - Spring Edition

IntlDateFormatter::setCalendar

datefmt_set_calendar

(PHP 5 >= 5.3.0, PHP 7, PECL intl >= 1.0.0)

IntlDateFormatter::setCalendar -- datefmt_set_calendarFormatter が使うカレンダー型を設定する

説明

オブジェクト指向型

bool IntlDateFormatter::setCalendar ( mixed $which )

手続き型

bool datefmt_set_calendar ( IntlDateFormatter $fmt , mixed $which )

このフォーマッターが使用するカレンダーあるいはカレンダー型を設定します。

パラメータ

fmt

フォーマッターリソース。

which

使用する カレンダー型 (デフォルトは IntlDateFormatter::GREGORIAN で、 NULL を指定した場合にもこれを使います)、あるいは IntlCalendar オブジェクト。

IntlCalendar オブジェクトが渡された場合は、それをクローンします。 引数として渡したオブジェクトは、何も変更されません。

フォーマッターのタイムゾーンを残すのは IntlCalendar オブジェクトが渡されなかった場合だけで、 このオブジェクトが渡された場合は新しいタイムゾーンを利用します。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.5.0/PECL 3.0.0 IntlCalendar オブジェクトを渡せるようになりました。

例1 datefmt_set_calendar() の例

<?php
$fmt 
datefmt_create(
    
'en_US',
    
IntlDateFormatter::FULL,
    
IntlDateFormatter::FULL,
    
'America/Los_Angeles',
    
IntlDateFormatter::GREGORIAN
);
echo 
'calendar of the formatter is : ' datefmt_get_calendar($fmt);
datefmt_set_calendar($fmtIntlDateFormatter::TRADITIONAL);
echo 
'Now calendar of the formatter is : ' datefmt_get_calendar($fmt);
?>

例2 オブジェクト指向の例

<?php
$fmt 
= new IntlDateFormatter(
    
'en_US',
    
IntlDateFormatter::FULL,
    
IntlDateFormatter::FULL,
    
'America/Los_Angeles',
    
IntlDateFormatter::GREGORIAN  
);
echo 
'calendar of the formatter is : ' $fmt->getCalendar();
$fmt->setCalendar(IntlDateFormatter::TRADITIONAL);
echo 
'Now calendar of the formatter is : ' $fmt->getCalendar();
?>

上の例の出力は以下となります。

calendar of the formatter is : 1
Now calendar of the formatter is : 0

例3 引数に IntlCalendar を使う例

<?php
$time 
strtotime("2013-03-03 00:00:00 UTC");
$formatter IntlDateFormatter::create("en_US"NULLNULL"Europe/Amsterdam");

echo 
"before: "$formatter->format($time), "\n";

/* カレンダーのロケールは使われないことに注目 */
$formatter->setCalendar(IntlCalendar::createInstance(
               
"America/New_York""pt_PT@calendar=islamic"));

echo 
"after:  "$formatter->format($time), "\n";

上の例の出力は以下となります。

before: Sunday, March 3, 2013 at 1:00:00 AM Central European Standard Time
after:  Saturday, Rabiʻ II 20, 1434 at 7:00:00 PM Eastern Standard Time

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top